アップルストアとiphone研究所の修理の違い 。 iPhone買取やiPhone修理、携帯ショップやアップルでは対応できない専門的サービスをご提供いたします。

アップルストアとiphone研究所の修理の違い

アップルストアiPhone研究所とではどんな違いがあるのでしょうか?

それぞれの修理サービスの違いについて探っていきます。

 

修理後のデータの扱い

iPhonewh

 

アップルストア:データ(電話帳・写真・LINE/ゲームなどのアプリ)は すべて消えた状態で戻ってくる。

ご自身でiTunes または、iCloudにてバックアップを 取って復元もしないといけない。

 

logo2014_color

iPhone研究所:内部のデータに触れずに修理するので、 データはそのままで修理が可能。

水没したiPhoneのデータを取り出すことも可能です。アップルストアで は、この場合のデータの復旧はできません。

修理の待ち時間

 

アップルストア:お店での待ち時間は1時間近くなることも。店舗数も 少なく予約も取りづらい。また、修理内容によっては2週間待たされることも。

 

iPhone研究所:即日対応が基本です。受付次第、すぐに作業に入ります。

以下作業時間の目安です。

 

・画面修理(ガラス・液晶割れなど) → 約20分~

・バッテリー交換 → 約10分~

・スリープ(電源)ボタン交換 → 約60分

・水没修理 → 約2時間

 

作業時間が早くても手抜きは一切いたしません。

熟練の技術者が一つ一つ丁寧に作業します。

 

修理費用の比較

 

アップルストア:画面修理・バッテリー交換以外は 一律料金になっていますので、

かなり高額になる場合もあります。

 

iPhone研究所:故障した箇所のみ修理いたしますので安く済みます。

比較表(2015年1月14日現在)をご覧ください。

 

■iPhone 5sの場合(2015年1月14日現在)

修理項目 アップルストア iPhone研究所
画面割れ 13,800円 9,800円
スリープボタン 28,800円 6,500円
音声・イヤホン 28,800円 5,400円
水没・データ復旧 28,800円 6,300円
ホームボタン 28,800円 4,400円
充電ドック 28,800円 5,400円
バックパネル 28,800円 7,600円
バッテリー 8,400円 3,300円

 

iPhone研究所を利用するメリット

 

電話帳や写真などデーターは消さずに修理を受けられます。

パーツ部品の交換作業となるため内部データーは消えません。作業中の万が一のデーター消失があっては大変ですのでiPhone研究所のお店側がデーターバックアップを保存してから修理を開始するのか、お客様自身でデーターバックアップは済ませてあるのか、必ずお申込書に記載項目がありますのでご記入ください。

 

格安で修理ができます。

故障した箇所のみ修理いたしますので、お安く済ませることができます。

 

スピーディな作業。即日のお渡しが可能です。

おおよその修理にかかる時間は20分~1時間程になります。水濡れ修理では2~4時間程お時間を頂きます。

 

郵送での修理が可能です。

全国から受付可能です。ただし、郵送中の事故等について当社では一切責任を負いかねます。

 

iPhone研究所を利用するデメリット

 

修理依頼後Apple社からの正規保障が受けられなくなります。

修理・点検開始時点でApple社からの正式な修理サービスの対象外となります。2回目以降の修理をご依頼くださいますお客様へは割引なども行っておりますのでご依頼時にお申し出下さい。

 

初期不良により修理対応(無償修理)はできません。

メーカー不良となりますのでアップルストアもしくは、正規代理店での交換となります。

 


地図 iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss