iphone6の画面をイメチェンして傷を目立たなくする方法

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

iphone6の画面をイメチェンして傷を目立たなくする方法

 iphone6をうっかり落としてしまい、画面にヒビなどの傷がついてしまうことがあります。

 

保険に加入していれば修理に出すと修理代の70~80%は戻ってきますが、時間も手間もかかるしiphone6の機能はちゃんと正常に動いているからと、修理に出さない方も多いと思います。

 

しかし、このまま使用するとガラスの破片で怪我をしてしまうかもしれないですし、正直見た目も悪いです。

 

そんな方にお勧めなiphone6の傷を目立たなくする方法をご紹介します。

 

1番簡単にできる方法として保護フィルムの活用です。iphone6を購入した時に保護フィルムを貼っているとは思いますが、最近ではいろんな種類の絵柄がついたものが安く出回っています。

 

傷が付いた場所が隠れるようなものを選ぶことで傷も目立たないですし、見た目も変わって気分転換にもなります。

 

画面の裏側に傷が付いてしまった場合は、ケースでカバーすると傷も隠せますし、また落としてしまっても安心です。

 

ケースを付けても細かい破片が気になる場合は保護フィルムを裏側にも付けましょう。

 

その際、カメラのレンズ部分が隠れないように穴を空ける必要があります。

 

今やなかなか手放すことができない存在だからこそ、長く大切に使いたいものです。

 

こういった機会にイメチェンみるのはいかがでしょうか。

 

iphone6の修理はiPhone研究所まで

修理メニューはこちらをクリック!

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss