iPhone 買ったらすべきことーマルチタスク編ー

iPhone 買ったらすべきことーマルチタスク編ー

iPhoneの操作をするのに一番簡単で使いやすいのが、
画面下にあるホームボタンです。

画面をつけるときはボタンを押すのが早いですし、
閉じる時やマルチタスクを使用したりする時に使います。

物理的な使用が多くなると、どうしても壊れる確率も高くなります。

特にマルチタスクにはダブルクリックを使いますから
物理的な負担が多くかかります。

ボタンが壊れるのを防ぐために、ホームボタン代わりの機能、AssistiveTouchを活用することができます。

AssistiveTouchを使えるようにするためには、
アプリの設定から「一般」次に「アクセシビリティ」をタップします。

するとAssistiveTouchが出てきますから、
そこをタップし機能をオンにします。

画面上に表示されたAssistiveTouchボタンをタップすると
使える項目の中に「ホーム」があります。

これをホームボタン代わりに使うことができます。

ホームボタンが壊れてしまった時は修理するしかありませんので、
iPhoneを買ったらまずAssistiveTouch設定しておくと安心です。

地図 iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss