iPhone の救出方法ー落下編ー

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

※現在アクティベーションロック品は在庫充足につき※
※買取をお断りしております※

iPhone の救出方法ー落下編ー

iPhoneなどのスマートフォンはとても便利なので、
常に身につけている人が少なくありません。

手に持って操作しますから、
どうしても「うっかり落としてしまう」ということが起こりえます。

落としてしまうと、画面が割れてしまうこともあります。

ヒビが入った状態でも使えるのですが、
可能であればiPhone 専門修理店に出すのが一番良いでしょう。

動作に問題がないので、ヒビが入ったまま使い続けてしまうと、
蜘蛛の巣のようにひび割れが広がってしまい、
画面全体にひび割れて大きな穴があいてしまうことがあります。

そうなるとガラスの破片がボタンの隙間に入るなどして
動作も鈍くなってしまいます。

ですからひび割れてしまったときは、早めに修理するのがいいでしょう。

落としてもひび割れしないようにするには、
ケースに入れるのがおすすめです。

ハードケースはデザインも豊富で軽いという点が魅力ですが、
ソフトケースの方がケースが柔らかい分、衝撃への耐性が優れています。

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss