iPhoneフリーズの予防方法

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

※現在アクティベーションロック品は在庫充足につき※
※買取をお断りしております※

iPhoneフリーズの予防方法

iPhoneを使っていると、フリーズして使えなくなる場合があります。

フリーズする原因の一つはiPhoneが重いからです。

決められた容量の中で、
バックグランドでいくつもアプリが立ち上がっている状況だと
動作が重くなり、iPhoneがフリーズしやすくなります。

不意にフリーズするのを予防するために、
バックグラウンドアプリ削除の方法を覚えて、
定期的にiPhoneを軽くするようにしましょう。

まずホームボタンを2回素早く押すと、
マルチタスク画面が表示されます。

マルチタスク画面では現在起動しているアプリが表示されます。

左右にスワイプすると
今現在稼働しているアプリの一覧を見ることができるので、
不要なアプリは上にスワイプし完全に終了させます。

バックグラウンドで更新が不要なアプリは
設定画面であらかじめ個別にオフに設定することもできるので、
頻繁にフリーズする人は設定を見直すこともおすすめです。

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss