iPhoneの処理速度をあげる方法

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

※現在アクティベーションロック品は在庫充足につき※
※買取をお断りしております※

iPhoneの処理速度をあげる方法

iPhone自体、本体の処理能力が非常に優秀であることは
ご利用いただいてる皆様は十分にご存じかと思いますが、
マルチタスクを起動して使用中のアプリを終了させても
アプリの起動に時間がかかったり、
メール等の文章を作るときに反応が鈍くなったりしていないでしょうか。

その場合には普段使わない機能を使っていることで
iPhoneのメモリが圧迫されている可能性があります。

その場合の対処法はとても簡単で、
基本的に気を付ける事は使わない機能をオフに設定する事です。

例えばBluetoothです。

Bluetoothそのものはワイヤレスでイヤホンが使える
非常に便利な機能ですが、
使用しない場合はコントロールセンターから
簡単にオフにすることができます。

オンの状態になっていると
iPhoneは定期的に接続先がないかを確認してしまい、
それによってメモリが圧迫されてしまうのです。

これはwi-fiにも同じことが言えます。

こういった小さな積み重ねがiPhoneの動作を重くしてしまうのです。

各種機能をoffにしても遅い場合は
iPhone自体の故障の恐れがありますので、
iPhone修理店にご相談することをお勧めいたします。

iPhone修理と買取ならiPhone研究所まで。
http://xn--iphone-un2jt94l9a.com/

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss