iPhoneの充電ケーブルの断線を予防する方法

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

iPhoneの充電ケーブルの断線を予防する方法

iPhoneの修理で一番多いのは充電ケーブルの末端の断線です。

充電しながらiPhoneを使ってつい引っ張ってしまい、
断線、という経験をした人も多いと思います。

その末端断線を予防する画期的な方法があります。

充電ケーブルの末端断線はノック式ボールペンのバネで予防できます。

コストがかからずに簡単にできてしまう方法を是非ためしてみてください。

ノック式のボールペンを分解すると中から小さなバネがでてきます。

バネの端を充電ケーブルのコネクター付近に
ひっかけてくるくると回していくと、
バネがケーブルに巻き付いた形になります。

末端部分にバネをはめて固定すれば断線を予防することができます。

バネの片端を少しペンチで引っ張ってのばしてから巻き付けると
ひっかけやすく作業しやすくなります。

ボールペンのバネは細いワイヤーで出来ているので
作業の時に指を怪我をしないように注意しましょう。

あまりバネの径が小さすぎると、ケーブルの被膜を反対に
いためてしまうので、ケーブルの太さより小さいバネは
使わないようにします。

また被膜がすでに破れてしまったケーブルは、
火災の原因になることもあるので使わないようしましょう。

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss