iPhoneがフリーズしてしまう原因

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

※現在アクティベーションロック品は在庫充足につき※
※買取をお断りしております※

iPhoneがフリーズしてしまう原因

こんにちは、iPhone買取り、iPhone修理専門店のiPhone研究所です。

みなさん、iPhoneを使ってて急にフリーズしてしまったことないですか?

今回はそんな時に、どう対処すればいいのか?
どうやったら防げるのか?という内容のお話をしていきます。

まず、フリーズした時の対処法から。

1つ目の方法は、iPhoneの電源を切るというものです。

基本的にiPhoneは、一度電源を切れば大概のことは直ります。

2つ目は、再起動をする。 電源を切っても治らない場合、

再起動を試してみてください。

再起動の方法は、まず、スリープボタンとホームボタンを
同時に長押しします。

何秒かたつと電源がきれ、すぐにアップルのロゴが表示されます。
これで再起動が完了します。

次に、フリーズの防ぎ方、iPhoneがフリーズする原因のひとつは、
iPhoneが重たいということです。

なので、常に軽い状態を保つために
バックグラウンドアプリを削除しましょう!

※削除の仕方は、ホームボタンをすばやく2回連続で押すと消せます。

これらの方法を見た上で、わからないという場合や 水没などで
「もう自分ではどうしようもできない!」という時は、

東京六本木にあるiPhone買取り、iPhone修理専門店の

iPhone研究所までご連絡ください!!

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss