画面にひびが入ってしまった時の応急処置

画面にひびが入ってしまった時の応急処置

iPhoneをお持ちの方によくあるトラブル、
それは画面のひび割れです。

画面のひび割れはそのまま放置していると、
どんどん広がってしまったり、破片が落ちてしまい
穴が空いたようになってしまうことがあります。
割れても使えるからといっても、
そういった破片などが中に入ってしまい
後々使えなくなることもありますから、
出来るだけ早く修理に出すことがおすすめです。

しかし、どうしてもすぐに修理へ出せない場合には、
行なっておいた方が良い対処法があります。

それは、液晶保護フィルムを貼ることです。
既に貼っていて、大きく破れていなければ問題ありませんが、
今まで貼っていなかったり、大きな傷がある場合は
ひび割れの悪化を抑えるためにぜひ行なって下さい。

すぐに修理に出せない方というのは、
やはりお忙しい方が多いでしょうから
画面を割ってしまう前に、
予備の液晶保護フィルムをご自宅に置いておくといいでしょう。

画面割れだけであれば、修理費用も低価格で済みますが、
中に破片が入ってしまったりして別の修理が必要になれば
また費用がかかってしまいますので、
応急処置はお忘れなく行なうようにして下さい。

地図 iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss