海外利用で高額なパケット料金にならないために

海外利用で高額なパケット料金にならないために

iPhoneを海外利用で高額なパケット料金にならないために、
必要がないなら電話はしないようにしましょう。

iPhoneをwi-fiのみonにして「機内モード」にしておけば
パケット通信接続をしない設定にすることが出来ます。

携帯電話は、バックグランドで勝手にデータを受信するため
電話やメールを送信しなくてもパケット通信料が発生しています。

ホーム画面から設定を選んで機内モードをオンに設定すると
電波表示が飛行機のマークに変更されます。

確認をすることが出来れば操作完了です。

電話はしないと決めているのであれば、
旅行中も機内モードのままでいると全ての電波や通信を
遮断することが出来るため安心です。

海外の通信費用は高額になり、
余計なものを受信したくないのであれば
機内モードにしておくことをおすすめします。

機内モードにすると電話やSNS、GPS機能が使えなくなります。

日付と時刻が日本のままなので、時差を気にすることなく使用出来ます。

地図 iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss