暑い夏に気をつけたいiPhone使用の注意点

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

暑い夏に気をつけたいiPhone使用の注意点

毎日暑い日が続きますが、みなさんiPhoneを使用する環境に
注意はしているでしょうか?
普段からずっと持ち歩いていると、
扱いが雑になりやすいものですが、
iPhoneは意外とデリケートなものですので、
長く使いたければ大切に扱うようにしましょう。

そこで気をつけたいことの一つが、iPhoneの熱暴走についてです。
気温も暑くなり、本体の耐熱を越えそうなほどの熱が
篭もってくると、本体に警告画面が表れます。
この警告画面が表れるほど温度が高くなっていると、
充電やカメラのフラッシュが停止したり、
ディスプレイが暗くなるなど、熱を下げるために
様々な機能が制限されるようになるのです。

警告画面が表示されたからもう壊れてしまった
というわけではありませんが、その状態がずっと続くと
故障してしまうこともあり得ます。
特に、直射日光のあたる場所に放置したり、車内に放置したり、
室温の高い中で充電したまま放置をしたりする
ということは避けるようにしましょう。

故障してしまっては不便な上に費用もかかりますので、
しっかり対策をして未然に防ぐ努力をしてくださいね。

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss