バッテリーのリフレッシュ方法

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

※現在アクティベーションロック品は在庫充足につき※
※買取をお断りしております※

バッテリーのリフレッシュ方法

バッテリーの残量表示がおかしくなった場合などは、
リフレッシュさせることで正常に戻る場合があります。

バッテリーをリフレッシュさせる方法として、
まずは一度フル充電をする必要があります。

しかし、残量などが正常に表示されていないと
充電の途中でもフル充電になってしまう場合があります。

そのため、充電を途中で止めないためには
フル充電の状態で2時間ほど充電を続けることがポイントです。

フル充電をした後は、
バッテリーの残量が0 になるまで使い切る必要があります。

その後、5 時間程放置してから、
もう一度フル充電をすることで
バッテリーをリフレッシュさせることができます。

使っていてバッテリーの調子が良くないと感じた時は、
リフレッシュを行うと良いでしょう。

しかし、何回も行ってしまうと
反対にバッテリーに影響を与えてしまう可能性もあります。

そのため、やり過ぎないようにバッテリーのリフレッシュは
一ヶ月に一度を目安に行うことがポイントです。

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss