お風呂でiPhoneが使える!?簡単防水術

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

お風呂でiPhoneが使える!?簡単防水術

何かとストレスの多い現代社会。

ゆっくりとお風呂につかることで、ストレスを解消している人も多いはずです。

ゆったりとしたリラックスタイムは、
気に入りの音楽や動画などを視聴しながら、
というスタイルもありだと思います。

残念ながら、iPhoneは防水仕様ではありません。

水に濡れてしまうと壊れてしまい、
高い修理代がかかってしまう可能性もあります。

ところが、普段身近にある食品保存用のジッパー付き小袋を
つかうことによって、簡易的ではありますが
iPhoneを防水することができるのです。

もちろん音もしっかり聞こえますし、タッチ操作も問題なしです。

耐久性も数回の使用であれば問題ありません。

ただし注意点として、完全防水ではないので
iPhone自体を水に完全に水没させたり、
連続してシャワーをかけるなどをすると、
チャックの隙間から水が侵入することも考えられます。

また、急激な温度変化は結露を呼びますので、これにも注意が必要です。

iphone研究所六本木店フリーダイヤル iphone研究所六本木店来店予約フォーム iphone系修理フォーム 申込書類ダウンロード 申込書類ダウンロード iphone水没修理 suica内蔵カスタム アクティベーションロック買取
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • rss